袋だけで、おやつできました。山口県防災備蓄

山口県の防災備蓄収納マスタープランナーのキエさんです。

 

先日は、お昼ご飯を袋で作ってみましたが、今回は、

おやつです。


バナナ蒸しパン 🍌

早速チャレンジ!!

今回も、この袋を使います。












さあ、食材をご紹介

 バナナ🍌   40g(約1/2本)

 ホットケーキミックス  20g

 牛乳      20g

 サラダ油    小さじ1/2


上記の材料を袋に入れて、混ぜるだけ。

なんとお手軽

これならできそう。

さっそく・・・・

材料を、袋に入れて、

口を縛って、もみもみ。混ぜ混ぜ。

ここでも、やはり空気を抜くことを忘れずに。














お湯を沸かした鍋にお皿を置きその上に置きます。

ここで、ちょっと心配になりました。

沈むかとを思っていたのですが、

なんと、ぽわ~んと浮いてきました。

大丈夫なのかな??

このまま、20分間お湯の中に。

時々混ぜて、みましたが。

お湯の中で、袋の塊は浮遊していました。

























20分間いれて出した状態。

固まっては いるみたい。

出来てるの?一抹の不安しかない・・・

袋から取り出すと・・・・・


蒸しパンになってるよ。😍😍😍












できました!!!!

おいしい。🤗🤗

もちもちです。

バナナ🍌の甘さもちょうどよい。


災害時、バナナが手に入れば、

備蓄食として、これはおいしい。

お子さんがいるご家庭なら、楽しく作れます。

バナナの代わりに、果物の缶詰でも作ってみるのも

いいかも。

ホットケーキミックスの粉は、万能な備蓄食です。😉


最近、防災レシピとかをメディアで拝見しますが。

見るだけでは、いざというとき

どうしたらいいのかとか、この食材がなかった場合は

作れないかなとか、難しいのかなと色々思いがち。

災害はいつ起こるかわからないので、

普段から、興味を持って作っておくことが大切です。


今回実際、作ってみてわかったのですが、沸騰したお湯

に入れると書いてあったのですが、入れてみると

ぽわ~んと浮き上がってきました。

えー

こんなになるって書いてないし、🤔

自分の思っていたのは、鍋にお皿を置いてと

書いてあったので、お皿にチョンと乗るのかと

思っていましたが、

実際は、

ぷかぷかと浮いた状態で20分でした。

作っている途中は、間違ってる?とか不安になりました。

結局は、美味しくできたので良かったのですが、

作ってみないとわからないことありますよね。


沸騰したお湯を使いますので、小さなお子様がいらっしゃる

ご家庭で試される場合は、気を付けて調理してくださいね。


身近にある食材ばかりを使っていますので、ぜひ皆さんも

チェレンジしてみてください。


さあ、次は何を作ってみようかな?


また、ご報告しますね。


山口県防災備蓄収納マスタープランナー キエさん