袋だけで、お昼ご飯できました。山口県防災備蓄


山口県の防災備蓄収納マスタープランナーのきえさんです。


本日は、お昼ゆったりと過ごしていたので、ちょっと変化のあるお昼ご飯を作ろう!!

と思い立ちました。

以前より気になっていた、『袋を作って料理』

ニンジンバターライス。🥕

よし!!今日はチャレンジ!!

まずは、この袋を使います。

ラップの役割もできる万能袋。ぜひ備蓄の1品にして欲しい。

最近では、私の住んでいる地域でも簡単に手に入ります。















さあ、食材をご紹介。

 ニンジン🥕  50g

 バター    大さじ1/2

 無洗米    60g

 水      70ml

 顆粒洋風だし 小さじ1

 コショウ(好みで) 少々


 まずは、ニンジンをすりおろす。


ここで注意です。決して指を一緒にすりおろさないこと!!

気を付けて








 すりおろしたら、あとはバター以外をすべて袋に入れます。

この時、しっかり空気を抜いておきます。

よく混ぜておくことも大切

(実は、空気を抜いてはいたのですが、

 顆粒タイプがなかったので、固形の洋風だしを

 使ったせいか、出来上がったとき、味が少々

 偏ってしまっていました。私の失敗談)

この状態で30分放置。




30分経ったら、お湯を沸かした鍋にお皿を置きその上に置きます。



この状態で、さらに30分コトコト。

さあ、ライスができるのか・・・・

不安・・・・








30分経ったら、袋を出して、お皿に盛ります。

そして、バターを投入して混ぜます。

なんとなく、彩りがさみしいので、自家製のバジルをパラパラと。


見た目は、こんな感じ。

食べたら、🥕バターライス。

お米の硬さもばっちり。

味も、OK

(さっきも書きましたが、ビミョーに顆粒の洋風だしの

 塊が口にあたる時もあり・・それ以外はおいしい)

私は、にんじんは嫌いではないので、美味しくいただけましたが、嫌いな方は、少し苦手かも・・・・




本日は、🥕バターライスのほかにも、ありあわせでスープも作り、

前日に煮込んでいた大根の煮物も加えて、豪勢なお昼となりました。


災害時は、水も大切に使用しないといけません。

袋一つでバターライスが簡単に作れるレシピ大切ですね。

🥕以外でも、作ってみるのもいいかもですよ。

例えば、今の時期サツマイモとかも・・・・・

うん。うん。今度作ってみよう。すりおろさなくても小さく刻むとかどうかな?


皆様もぜひ、袋一つでできますので簡単です。

お試しあれ



 山口県防災備蓄収納マスタープランナー キエさん