災害時でも薬必要 山口県防災備蓄収納

山口県防災備蓄収納マスタープランナー キエさん


こんにちは

本日も、ブログにお越しいただきありがとうございます。


昨年より、ツレが病気になりました。

現在でも、通院、入院など、

毎日、毎食

薬に、お世話になる体になりました。

日々、薬のおかげで体を保っています。

災害が起こったら・・・・・

と考えると、心配になります。🤔

薬だけでなく、体に装備する物もありますので

多めにいつも購入を決めています。

薬は、多めにいいただくことはできませんので

薬手帳のコピーを、非常用袋に入れています。


私も、今皮膚科と花粉症の薬を服用しているので

薬手帳のコピーを、持ち歩いています。











なぜ、今こんな話をするのか??

東北・関東方面の地震もですが、

4月から、自宅リフォームの為

普通の生活ができない状態になります。

キッチン解体~約3週間ぐらい部屋が使えない不便な生活。

初めての事なので。

どんな不便な生活になるのか?

お客様から話には聞きますが・・・・

サバイバル生活などと聞きますが・・・🙄🙄🙄🙄


想像をしていたら、ツレの薬の事とか

装備している物を、どこでやり替えるのか・・・

ちょっと心配になります。

まあ、3週間ぐらい我慢すると

あとは、快適な住空間になるので・・・・

ひたすら、我慢です。


災害に、あった方々には失礼になるかも

しれませんが、今回のリフォームで、疑似体験が

できると思いました。

いろんな制約がある中での、日常生活をどのようにして

過ごすのか・・・・

我が家の課題です。

また、新しい発見や、苦労しそうな事など

私なりの目線で、発信していこうと思っています。



最近も、東北方面地震が発生したり、

昨日は、関東方面では電気の使用量を控えたり

不便な事が、多く発生しています。

また、海外では戦争だって起こっています。

映像など見ていると、不便なく生活できることに

感謝しています。

ツレも、病気とは付き合っていく覚悟もできて

前向きに生きていいます。


本日も、3月下旬なのに雨で、寒い一日です。

季節の変わり目ですね。

皆様も体調管理に気を付けてください。